サラ金とは
サラ金、サラ金とよく言うけれど、何?
消費者金融のことではないの?と思っている方、
ズバリそうなんです。

何の略かというとサラリーマン金融の略なのですが、
一昔前はサラリーマンだけを対象にしていたみたいなのですが、
今では専業主婦やアルバイトなども対象にしている為か
「サラ金」と言われなくなりました。

それから、「サラ金」という言葉には、
あまりいい感じはしないですよね。
まだ、消費者金融と言った方が聞こえがマシというか…

家

話は少しそれますが、「サラ金」の他にも「ヤミ金」があるのを知っていますか?
「ヤミ金」とは、法の目を掻い潜って、貸付などを行っている業者です。
法に定められた金利は最高でも29.2%ですが、
それ以上の金利で貸し付けている業者のことを言います。

保証人がいらない消費者金融なども保証人がいらないところがありますが、 「ヤミ金」では保証人が必要ないところがほとんどと言っていいでしょう。
それから自分の必要な金額より多額を無理に貸し付けてくる場合もありますので、
注意してください!

「サラ金」の話に戻りますが、「サラ金」は最高29.2%の金利を守り きちんと賃金業登録業者として届け出ているころです。

もしお金を借りるのであれば、「ヤミ金」よりは「サラ金」で借りた方がいいと思いますし、「サラ金」で借りるのであれば、銀行で借りた方がいいと思います。
大手銀行であれば倒産するリスクも低いですしね。

でも、一番は借りないことかもしれません。
(一個人の意見ですが…)